従来のサービスにとらわれない

ダンボール

引越しにかかる費用は、運ぶ荷物の量や移動する距離、スタッフの人件費などで決められます。その他にも、ピアノの運搬やエアコンの設置、ハウスクリーニングなどのオプションを利用すると、さらに費用がかさむシステムとなっています。格安の引越し業者は、その基本的な費用を抑えることによって、安い料金でサービスを提供できるように独自の条件を提示して、それに叶ったお客さんが格安のサービスを受けられるようになっているのです。

他の業者との連携業務

男性作業員

その条件には、段ボールを自分で用意することや訪問見積もりの排除、安価なトラックに使用などで、利用する側にとってはそんなに負担にならないものばかりです。また、移動する距離の短さや階段が無いこと、お客さんが自ら運ぶことも厭わないことなどがあり、荷物の少ない方や近距離での引越しを行う方、体力のある方などもデメリットにはなりません。そして、業者によっては付加サービスの利用により、格安の引越しを行うことが可能となることがあります。この場合、他企業との業務上の協力を経て引越し業者へ利益が流れるという仕組みとなっていて、お互いの業務をサービスという形で提供することになります。このシステムですと、お互いに利益が発生しますので、引越し業者も格安で業務を行うことができるのです。

広告募集中